2009年11月03日

宇都宮一刻館SB その2

先日食べたラーメンの味が忘れられず、
再びやってきました宇都宮。
先日のショップバトルからわずか2日。
一刻館今月2度目のショップバトルです。
まず邪の人と土浦で合流し、車で宇都宮を目指した。
今日は物は試しということで北関東道を利用。
11時半に土浦を出て、1時には宇都宮に到着。
また、世界を縮めてしまった。
普通2時間以上かかるところを1時間以上の短縮。
時間を買ったと思えば2100円も高くない。高くないぞ!

・・・帰りは下道で帰ろう。^^;

思いの他早く着いたので目的のラーメンを昼に食べることに。
宇都宮市役所近くにある「どる屋」さん。
魚系のあっさりして飲みやすいスープを出してくれます。
気に入ったのは、ほほ肉の叉焼。
醤油味のスープにこのほほ肉の叉焼が抜群。
間違いなくここ最近食べたラーメンで一番うまかった。
満足して店を出た後は、一刻館近くのたいやきやでデザート。

宇都宮での食事を満喫した後でイエサブで調整開始。
邪の人の本デッキ緑白と緑重で対戦。
お互いずっと使い続けて内容も日増しに変化しているデッキだけど、
ここのところ、緑重は、邪の人の緑白には成績が良い。
この日もぎりぎりのところでかわして勝つパターンに恵まれる。
自分の感想から邪の人が感じた部分を変更。
緑白は、だいぶ質で押すタイプにシフトした。

2時半に一刻館に移動。
3時に大会が開始された。
参加デッキは先日と同じく緑重。
ただし、古代闘技場を朝焼け岬に差し替えてきた。
さぁ、紫デッキよ、かかってこい!(  ̄□ ̄)○
参加者は12から14人ぐらい。

1回戦目 対赤デッキ○
小学校低学年ぐらいの小さな男の子。
コアが無いというので貸して対戦。
こちら先手からヘラクレスジオ展開してエンド。
相手のファーストアクション、ドラグサウルス。^^;
さらにジークブルム、ジークフリードと展開してくる。
今のアニメの主人公のデッキみたいだ。かっこいい。
しかし、こちらも負けじとヘラクレスジオ3体並べてアタック。
殴り合いを制して勝利。
相手のスピがレベルの低いうちに倒せてよかった感じ。
冷静に考えたら相手の引きかなり強かった。^^;;;

2回戦目 対白中○
アンジェラフィッシュやガトリングなどを、
イグドラシル、機人ドロイデンで強化して殴ってくる相手。
こちらは、粘りの姿勢でBPで劣るスピでブロック。
シオマネキッドのおかげでバウンスで一気に決着も無くなった。
ギガガル出して、ようやくこう着状態。
ストームドローを手札に抱えて賢者の樹が来たら反撃開始。
賢者L2の状態から一斉攻撃!・・・と思ったが、
ブロッカーのBPがかなり高くてギガガルで地道に削る。
相手のスピに11000を超えるものが居なかったおかげで辛勝。
ギガガルが無くてもシオマネキッドが無くても負けていた試合だった。

3回戦目 対緑速攻 ○
前回大会で神速デッキを使っていた方。
デッキは緑の軽量スピを扱ったデッキ。
しかし、相手今一つ軽量のスピを引けない様子。
こちらも朝焼け2枚も引いてちまちまスピを並べるしかなく五分の展開。
終盤、ストームドローから朝焼け2枚喜んで切って手札充実。
数的には五分でも質で勝るこちらが賢者L2から押し切っての勝利。

4回戦目 対緑白○
そして、なぜか最終戦に邪の人が目の前にいたりするw
さっき散々、相手のデッキを強化したばかり。
まさかこんな形で的に塩を送っていたとは。^^;
しかし、相手の手の内が読めるのはお互い様。

初手。賢者。ハングリー。エリクサー。ウォール。
じゃんけんには勝った。
手札的には後攻を選んで初手ハングリーを置きたいところだが、
相手はテンポ重視の緑白デッキ。相手が先手を欲しているのは明白。
初手で置けるのが賢者しかないが、初手で殺されることはない。
ここは先手を選択。ドロー。

つポルック&カスター。

よし!最初の関門クリア。^^;
ポルカス、ハングリーと展開。
ハングリーを戻されて殴られるが、
再度展開して賢者も配置。
そこから場を固めて行き。
相手の手札事情がかなり苦しくなってきたところで、
賢者L2からの総攻撃。
相手の場が壊滅して手札が2枚。
こちらの回復スピが5体で相手投了。

大会で邪の人に初勝利なんじゃなかろうか。^^
優勝と初勝利で2倍うれしい勝利。ありがとうございました。
その後は再びお互いのデッキについて検討。
使われないまま役目を終えた朝焼けのスペースについて
課題を残したまま宇都宮での大会終了。

大会終了後は、たいやきや→どる屋の逆手順で夕飯。^^;
これだけ食べてもすんなり完食できるどる屋のラーメンすげぇ。
ほほ肉ねぎらーめんたいへん美味しゅうございました。m(__)m
また、ここに来ようと固く心に誓った。
皆様も宇都宮遠征時には是非。

posted by kimidori at 22:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

宇都宮一刻館SB

東京の本戦に参加する予定だったが、
他のメンバーが軒並み不参加の様相を呈したので、
今週は見送り。他に何か大会ないかなと探したら、
宇都宮で大会があるとのこと。
これは、ラーメン食いがてら参戦しなくては。
という訳で、宇都宮SBに参加。
参加者最初12名位。

緑神速○
一度3弾環境でやめて戻ってきた気さくな方。
当時のデッキをそのまま使ったらしい。
神速をネクサス2種でサポートして、
ネイチャーフォースで相手が倒れるまで殴る構成。
ネイチャーフォースの使いどころを相手が間違ったおかげで、
辛くも勝利。

白中速○
地元の常連さん。
緑の重スピリットで押しまくる。
最後の最後であいて手札1枚ライフ2回復スピ3。
こちらは数を展開して押し切る形。
相手の手札がウォールかエリクサーなら負けまである。
幸運にも相手の手札はクロークだった。辛勝。


緑速攻×
これまた地元の常連さん。
相手のデッキがわからない状況だったので、
初手シオマネキッドを置いたらあっという間に、
数を展開されて終了。
シオマネキッドが役に立たなかったといえばそれまでだが、
賢者、シオマネ×2、ハングリー、ハングリーの初手で、
シオマネスタートは仕方がないとしか言いようがない。
以下、自分用メモ。
最後から1ターン前の手順はライフで受け→ブロックウォールが正解。
シオマネキッドが生き残るだけで戦況は大きく変わっていた。
あれが勝負を分けたであろう致命的なミス。

紫コン×
ハイランカー所持な中学生。かなりプレイがうまい。
苦手色紫。古代闘技場は全く役に立たなかった。
L2にするとか以前の問題。
マイコン2発撃たれてやられ放題。
自分のスピの展開の仕方に問題アリ。
数よりも質で押す戦い方を強いるべきだった。反省。

2勝2敗。30Pもらってきた。
3日もまた大会があるらしいので、再度挑戦しに行きたいと思います。
posted by kimidori at 23:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。