2010年03月21日

怪虫マッハリカバリー。

勇者に神速が止められると厳しいイメージが自分の中であった
怪虫リカバリーを組みかえてみた。
神速が中盤で出てくるのが遅いのなら、
その前にこちらが殴りきるような速さを求めればいい。
という訳で、できたのがこちら。

デッキ名「怪虫マッハリカバリー」
【スピリット】
2 マッハG 甘え控えめ
3 アメンボーグ 神速でも通常召喚でも
3 バットホッパー コア加速要員1
3 働きアントマン コア加速要員2
3 マッチュラ 先手マッチュラ死の香り。詰めマッチュラも死の香り。
3 兵隊アントマン ヴォルザが居ても殴れる神速要員
3 エメラルドシーザー バインディングソーン付きスピ
3 天刃の勇者ヴォルザ 勇者、連続アタック要員
3 ミツジャラシ コア加速要員3 
【マジック】
3 バインディングソーン 伝家の宝刀その1 ピンポイント疲労
3 ソーンプリズン 伝家の宝刀その2 複数疲労
3 フロックリカバリー キーカード
3 スピードスター 加速装置
2 インビジブルクローク 最後の詰めの代名詞

スピードスター型怪虫リカバリー。
このデッキの目標は、
最速こちらの3ターン目に手札全部使い切って、
相手のライフを削りきることです。

こちらの3ターン目にスピリット3体並べてスピードスター。
ライフにダメージを通して得たコアから、
神速を展開したり、リカバリー、クロークで決める。
決めきれないときには、ソーン、プリズン、神速を構える。

勇者を思い切って自分でも採用したので、
神速2種が殴れない展開もありますが、
その時には神速はブロッカーと割り切って
別手段で勝ちにいく方向に切り替えることができます。

追記。
気になるところは2つ。
系統の違うヴォルザがあだになる展開。
それと5ターン目(こちらの3ターン目)に3体並べた時に
スピードスターが出せないことがあること。
ヴォルザは優秀だけど低コストの怪虫も必要ということなんだろうか。
posted by kimidori at 00:11| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

緑中。

最近ご無沙汰だった緑にもてこ入れを。
環境が紫と青に染まってきていると各所で聞きますが、
相変わらず茨城環境は赤白が多いので考えさせられるところが多いです。

が、やはり青の台頭は見逃せないところ、
紫に対してのケアも外せないところと考えて、
デッキを組みかえてみる。
もうなんかすでに重デッキじゃないって話もありますが。。。
という、緑中速の現在形。

「緑中現在形」
【スピリット】
3 クロスシザース  ネクサスの友
3 マッチュラ  召喚時1枚手札破壊
3 勇者ヴォルザ  勇者、3コス破壊で回復
3 シダフクロウ  対紫用スペシャリスト
3 ガブノハシ  低コスト暴風
3 働きアントマン  リザーブにコア加速
3 ハングリートゥリー  破壊時手札破壊、固い
3 カクタスガルー  BPのエース
3 ビャクガロウ  暴風
2 ドラグサウルス  召喚時ネクサス破壊
【ネクサス】
3 賢者の樹  優秀ネクサス、L2運用が鍵
【マジック】
3 ウォール  守りの要1
3 エリクサー  守りの要2、賢者の補助
2 ハンドリバース  対紫用、BPアップにも

以下、デッキに関して。
posted by kimidori at 22:58| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

紫の暴風改。

2回ぐらい大会で使ってみて改良点が見えたので組みかえてみる。

デッキ名『パープルサイクロン改』
【スピリット】
3 ブロンズメイデン 召喚時1ドロー
3 グリプ・ハンズ 召喚時1ドロー
3 スケル・バイパー 召喚時1ドロー
3 シャ・ズー 破壊時2枚疲労
3 天鎌の勇者ザンバ 勇者、コア除去
3 冥勇士デスカラビア 破壊時復活
3 冥獣士ザブルガン コアをボイドへ
2 女教皇リル・サキュバス 破壊時効果を起動
【ネクサス】
3 暴かれた墓石 破壊時1ドロー
【マジック】
3 マインドコントロール コア除去
3 デッドリーバランス コンボやアド獲得に
3 ブラッディーコフィン 疲労破壊
2 ヴェノムショット コア除去
3 サイレントウォール 守りの要

前回のを使ってみての感想は、
サキュバス3は重いし使いにくいなぁだった。
サキュバス等を減らしてできたスペースに追加したのは3種。
マイコン、墓石、ヴェノム。

マイコン、墓石はやはりアドバンテージを稼ぐのには優れている。

ヴェノムは、単純にボイドにコアを送れることと、
相手の序盤にコアを使い切ってギリギリ出てきた厄介なスピリットを
ワンチャンス屠れる点で採用。
コアブースト系や相手によっては効果は半減だが、
それ以外のコアがかつかつなデッキにはかなり刺さるはず。
(赤とか青とか。コアをボイドに戻して相手のスピードを遅らせるが本線で、
ついでにスピリットが倒せればそれはそれでOKぐらいの心づもりで)
対青はそれほど意識していなかったけど、
早い段階で出てきたアレクとかもコアはさほど乗らないので、
割と刺さる公算は高いと思う。

対紫は先の記事にも書いたとおりマイコン墓石ゲー。
いかに相手に引かせないように除去しつつ、
こちらが墓石の効果で引いていくか。
墓石がこちらにあるときには、デッドリーは
アタックステップで積極的に狙っていく構え。
デス搭載しているタイプには、デスの効果で、
できる限りスピリットを壊させないようにするのが鍵だと思う。
(コアが増えるという点で)
posted by kimidori at 06:34| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。