2010年11月08日

大会メモ(新宿、錦糸町、八街、船橋)

先週から今週にかけて大会メモ。
【11月3日赤日】
参加デッキはすべて白緑赤ハンデス。

○おもちゃのぶんぶく 1回戦ドロップ
1回戦 対ノヴァ ×
ノヴァ+バルバンナーの攻撃で2ターンで終了。
足りないものがリボンだと痛感。

トレジャー&トレジャー 優勝
リボン3を現地調達してプリズンをアウト。
結果としてこれがいい方向に転がった。
1回戦目 対緑赤 ○
2回戦目 対緑白 ○
3回戦目 対赤青 ○
4回戦目 対白 ○
だいぶ記憶が飛んでるので色間違ってるかも。

秋葉原アメニティードリーム 優勝
参加者3人。これはいかに?総当たり。
1回戦目 対白 ○
絶望壁にマジ絶望。
2回戦目 対紫 ○
相手が手札の海に溺れていた。

【11月7日】
水戸に行こうと思ってたら邪の人がまだ家にいたので、
今からいけるところを探したら千葉のお店発見。

○愛好堂八街店
参加者6人
前に龍ヶ崎であった女性プレイヤーさんが赤を使って優勝したそうな。
赤青対策をいくつか話したけど、あれだけで優勝できるってのはすごいな。
アドバイスが役に立ったというのは何より。
アドバイスした人間がパス取れてないので何とも複雑なんですが。(゜□゜;

1回戦目 対ノヴァ ○
先ほど書いた女性プレイヤーさん。
相手先手グリズリー出てきてやばい展開だったけど、
最初のドローでブリンディー引いてなんとか。
サジッタのおかげで勝ったし、サジッタのおかげでヒヤリとした。
相手のスピリットに乗ってるコアの数ぐらい確認しないとな。
相手の軽減元を後手1ターン目に潰しに行けるグリズリーイケてる。
6000まで上がるからモノケにもあいうてるところが評価高し。

2回戦目 対赤青強襲 ×
小学生ぐらいの男の子。プレイングがしっかりしてた。
それに対して自分の方は致命的なミス2つ。
このゲームは、1つならまだ取り返せるかもしれないけど、
2つミスすると即死します。^^;
ミスのポイントは2ターン目のこちらのアタックとリボンのうちどころ。
あれがなければ互角に戦えたかもしれないな。

○ポパイ柴山店
初めてのお店。トーナメントだって。
初戦で目の前に邪の人。
対 緑赤ブレイヴ ○
怪虫リカバリーを怪虫ブレイヴラピットにしたデッキ。
相手の手数にこちらの手札が追い付かず負け。

帰ってからデッキをまたあーでもないこーでもないと変更。

posted by kimidori at 22:07| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

東京CS大会。

いきなりですが、GWです。
バトスピの東京公式と重なってしまった、
ガンダムウォーの東京公式大会。
さて、どっちに参加しようかなと前々から考えてはいたのですが。

周りの人たちがこぞってGW組なので、
調整に参加しているうちにあれよあれよとデッキ完成。

3日で人波まで追い付いて見せた・・・はずでした。
正直今回は突貫作業的な感じでしたが、
自分の中でひとつずつ納得した上で、
デッキの構成を組んで行けたので、
デッキを組んで調整する過程が久しぶりに楽しかったです。
意気込みもありました。
やる気もそれなりにありました。

「エリオットスリーブ欲しいから負けたらバトスピ行きます。」

終わってみたらネタにしかならないよねー
って言う気満々だったんです。いやほんとに。^^;
結果は黒中で1勝2敗。途中退場。
メタが読めてなかったわけでも無いし、
プレイングに大きなミスがあったわけでもなく。

ひとつずつ噛みついたとはいえ、
すべて内部分裂のぶっぱでの勝利。

デッキが悪かったのか。
自分の引きが悪かったのか。
相手が悪かったのか。
反省点は山ほどありそうですが、
思いのほか勝負のカッコウになったこと、
そして、久しぶりに集中して何かに取り組めたのは
とても充実してましたし楽しかったです。

思えば人生で初の公式リムーブじゃないだろうか。
後味は良いとは言えないが、腐ったわけでもなく、
やりきったけど、全く歯が立たなかった。それも仕方が無い。
正直な感想です。

とりあえず、コルニグスで玉砕した男気あふれる邪の人と共に
バトスピガンスリへ移動する話へ続きます。

posted by kimidori at 23:33| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

ネビロス銚子店SCS。

HpBさん「きみさん、銚子にいきませんか?」
1週間前にHpBさんにオファーを受けて、
暇なのを良いことに(今日だけはそう思うことにしました。)
銚子のネビロスに遠征してきました。
久しぶりのSCSです。最近公認ばっかだったしなぁ。

地元から車をぶっ飛ばして約1時間半くらい。
道もひたすらまっすぐなので迷いようもなし。
(HpBさん居なかったらたどり着かなかったのも間違いなし。)

ネビロス銚子店SCS 参加者9人 
作戦開始時間1100 れでぃーごー。(゜□゜)○

参加デッキは緑中タッチ黒の「輝き彗星」。
変更点はニューヤークとサイド3の枚数を逆にしたくらいかな。
理由は、陸ジムに備えて地上をあつくしただけ。

1回戦目 対赤黒GNOO ○×○
エクシアはデッキ構成上特に怖くなかったけど、
GNドライブ2枚出ると緑中は打点が通せません。;
相手のデッキをノンカウンターと決め打って輝いたり、
シロ目しまくって勝ち。

2回戦目 対緑中 ○○
相手のGが止まってる間にこちらが回って勝利。
オーバーフラッグ見てからナカガワゲル余裕でした。
(1枚しか入ってないのに物凄く助けられたの意。)

3回戦目 対青単ディープストライカー ○○
相手の4G目が来ない間にこちらの場が整って勝ち。
シャアザクはハリソンキ機飛び出し不可。覚えました。
ハムセットとシャアセットそろって手札に輝き。
ここまで揃えば負けないでしょ。

4回戦目 対黒茶00。
で、ここまで来て最終戦決勝卓にHpBさんがいるわけで。^^;;;
HpBさん「シロ目やめてくださいね。」
きみ「それ以外にそちらへの対抗手段が無いんですが。^^;」
HpBさん「俺もシロ目打ちますけどね。(笑)」
きみ「先手3ターン目のシロ目で相手のシロ目を相殺ですね。わかります。」
お互い苦笑い。どちらが先手でもその可能性、あ る と 思 い ま す。w

1ゲーム目。
初手の機運で相手のOガンが止まる。おかげで1発も殴られず。
後手3ターン目にシロ目打つ。相手の処断を落として出だし好調。
次のターン相手帰還にハムフラ出してスカウトからハムセット完成。
呼び出して潰すの繰り返しで相手ユニット0。
ディアナ帰還と並んだGで粘られるが戦況は覆らず勝利。

2ゲーム目。
後手3ターンにシロ目打つ。w
相手のハムフラを取り除いて出だし好調。
デモクトで先制するが返しで相手今ッぴきのバーチェ。(^^;
サイド3とデモクトを落とす2択で迷いつつもデモクトを落とされ。
2ドロー&通常ドローで彗星シャアゲット。
シャアセットを揃えつつ相手のユニットを敵軍ターンで輝いてさら地に。
後続のパンチャーもそろえて殴り勝ち。

結果 ○○

4戦全勝(8-1-0)。
今期初優勝。エクシアとったどー。(T□T)○■
プルトーネと緑勲章もゲット。プルトーネ強いね。
そういえば、知らぬ間に参加賞にGが配られるようになってた。
ついでに青Gもゲット。
優勝なんていつ以来だろうと思わずわくわくしてしまった。
帰りにおいしい焼肉食べ放題の店で腹いっぱい食べた。
また、あのから揚げを食べに行きたいものです。
posted by kimidori at 22:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

都内でSCSに参加してきた。

久しぶりに日記を書きます。
先日、都内のGWの大会に参加してきました。
前日から当日朝まで徹カラ+遊び倒しでぼろぼろの中、
昼過ぎぐらいに秋葉原へ移動。

まず最初に探したのは風呂に入れるところ。
寝不足でぼろぼろな表情のまま大会に出るのは嫌だったので、
神田周辺でまずシャワー付きの漫画喫茶を探しましたが、
1件あるものの、結構な料金がかかってしまう。
それも仕方が無いなと諦めていたところへ、
もしかしたら神田あたりなら銭湯があるのでは!
と、思い立って調べてみるとありましたありました。
電気街口から御茶ノ水方面に5,6分歩いたところに見つけたのがこちら。
500円以内で入れるお風呂があるだけでも現状ありがたかったので早速行って来ました。
http://www.edoyu.com/kanda/index.html
お風呂は特に特徴あるつくりでは無いですが、
単純にあったかい風呂に入れるだけでも十分。
秋葉原で風呂に入りたくなったらまた行って見ますかね。(^^;

さて、大会が5時からということで、
近くのお店を見て回っていると、
ざくさん「あれ?きみさん?」
きみ  「え?あ。ざくさん。」
たまたまサンクルのカードを買いに来ていたざくさんと遭遇。
近くの喫茶店で最近の話などを聞く。
みんながやってると俺もサンクルやりたいなぁって思います。
久しぶりに話せてよかったです。

4時過ぎにざくさんとわかれたあとお店で大会開始を待つ。
今日のデッキはしばらく一人黙々と組んでいた赤黒コン。
ダムとエクシアを念頭において組んでみたんだが、
さてさてどうなることやら。

参加者10人ぐらい。スイスドロー4回戦。
1回戦目対 シャアデッキ
1ゲーム目
は相手がキャントリップしか引かない。
ようやく出たシャアズゴ(旧)。
一騎当千とか入ってるのでたぶんシャアデッキだと思うのだが。
こちらは順調にG並べて結託→無差別でリセット。
結託でシャア、マリオンを確認。回ってないがシャアデッキのようだ。
ゲンガオゾにアルゴ乗っけて殴る殴る。相手投了。
サイドから木星2、サイコ2、武力1をIN。
統べる3、ゲンガ1、ゴトラ1をOUT。
2ゲーム目は、シャアぶん回りゲー。
それを止める為の木星2、翻意2体制なのだが1枚も引けず。
相手が2ターン目に彗星シャアでシャアを出した後、
手札にあったユニットを出してこなかったところから、
このデッキにまだあまりなれていないんだと感じる。
ここの隙をつければ次の先手で何とかなるかも。
3ゲーム目。シャア、アルゴをOUTして、フォウ2をIN。
初手に赤、黒、黒、木星、本意、密約。
相手に彗星シャアから2回は殴られるがあとは完封。
結託→無差別からゲンガオゾ。
相手の返しの彗星シャアもサイコで流してそこからはワンサイドゲーム。

○×○

2回戦目対 黒茶緑輝きコン
出張で千葉に来ているという方。物腰柔らかで丁寧な感じ。
1ゲーム目は、相手事故気味の展開で勝利。
2ゲーム目は、
フォウを入れようか悩んだ挙句にサイドチェンジ無し。
場にユニットが無い中で出てきたタイムリミットを
あえて1枚ユニット壊させて流して、
2枚目のゲンガにアルゴを乗っけてパンチパンチ。
ところどころの輝きなどをカウンターして勝利。

○○

3回戦目対 青黒報道ガンダム
独立部隊ガンダムで殴りつつ、
報道やシロ目で相手の手札を落としていくデッキ。
ガンダムデッキは、何か一工夫しないと膠着しやすいので、
一つのバリエーションとして、とても興味深いデッキ構築だと思った。
1ゲーム目は、相手の打点に押しつぶされ。報道で止め。
2ゲーム目は、木星2、フォウ2、シャクティ1、サイコ2をIN。
統べる3、シャア1、アルゴ1、ゲンガ1、ゴトラ1をOUT。
木星→翻意→結託→無差別という理想的な展開。
相手が事故気味で展開が遅かったのも幸運でした。
手札に居たシャクティの祈りが相手のハンデスを打ちづらくしてくれたのも○。
3ゲーム目は、初手リボー青Gからの相手G事故。
事故っているところへの結託でガンダムとシロ目。
そして、カウンターを引き入れ。
さらに返しのターンで引いてきた結託2枚目でほぼ決着。

×○○

4回戦目対 赤青エクシア

本日最大の仮想的エクシアですよ。
さてさて、どの程度まで通用するやら。
1ゲーム目は、相手本国残り数枚が削れず。殴り負け。
2ゲーム目は、残り1パンチで倒せる相手が、
最後に引き入れたのは惹かれあう魂でした。(^^;
返しでワンパンチされて負け。
思ったよりも戦えたので絶望感無し。
しかし、何をとち狂ったか虚偽でヴァリアブルを止められると
勘違いした俺はどうかしてたとしか言いようが無いです。(−−;

××

結果。3勝1敗(6-4)で3位くらいだったと思います。
新しいイナクト十字勲章げっとぉ。
あとプロモGクルーザーげっと。
普通に強いなこれ・・・。

感想。俺ごときが組んだデッキでも何とか戦えそうな現環境。
あとサイドに虚偽は入れちゃダメ。(笑
(サイドスペースが2枚もあいたと大喜び。)
エクシアはデッキ組む時点から気をつけてれば何とかなるかも。
なんともならないことも含めて覚悟しておこう。
結託強かった。無差別も役に立った。昇天も試したいな。
徹夜明けの大会は極力控えようと思いました。
posted by kimidori at 23:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

守谷SCS予選

邪の人に「守谷のSCS出る?」って聞いたら「出る。」
と返事が来たので、新作持って守谷へ。
マラソン大会があると言うことで早めに出たのだが、
それとは別の理由で予定よりも到着が遅れた。;
それでも大会開始30分くらい前には到着。快挙だ。

今日の参加デッキは赤黒弾圧。
守谷SCS予選 参加者8人? スイスドロー3回戦
がんだむふぁいとれでぃーごー!( ̄□ ̄)○

1回戦目 対 赤青 ○××
デンドロとラスシューとエクシアと来訪者入り赤青。
1ゲーム目は、処断でデンドロ奪って、相手何も出来ず。
ゴトラで蹂躙して終了。
2ゲーム目は、相手4ターン目にデンドロに換装で、
こちら何も出来ずに終了。
3ゲーム目は、馴れ合いの拒絶で相手の手を封じるも、
素で出てきたZ3号機にちくちくなぐられ、
その間、指定事故&ジオ引けずで負け。

○××

2回戦目 対 赤茶パトゥーリア ○×△
赤茶パトゥーリア。ううむ、完全に想定外の相手。
1ゲーム目、信号弾で弾圧を起動させて相手をじわじわと圧迫。
ジオ、結託で、完全に相手の逆転の手を封じられた。
2ゲーム目は、パトゥマリオンで完全封殺。
3ゲーム目、時間ぎりぎりで、移送が間に合って引き分け。
パトゥでシロッコを奪われていたはずだったので、
完全にこちらの負け試合でした。

○×―

3回戦目 対 茶黒緑 ○××
今日一番想定内のデッキ。
と思ったらMFの事まで考えてませんでした。(^^;
考え浅すぎ。
1ゲーム目、徹底的な弾圧ゲー。(^^;
2ゲーム目、隠遁者、シャイニングゲー。(^^;;;
(隠遁者にタイタニアを封じられ、シャイニングが壊せずに弾圧ゲーに持ち込めず。)
3ゲーム目、タイタニアが早すぎた為に、
相手に簡単にリカバーされて輝きから蹂躙されて糸冬。
タイタニアをただ出せばよいと言う問題ではなかった。

○××


結果 0勝1敗1分 最下位。
結果は惨敗だったがそれほど悲観もしていない。
夜寝ながら考えて、朝起きて作った割りに面白いデッキになった気がする。
大会終了後、周りの人の意見を聞きながら出来る範囲で調整。
黒茶緑デッキに何度も対戦していただいてものすごく参考になった。
久しぶりにガッツリと対戦が出来たのでとても良かったです。
遅くまで対戦お疲れ様でした。ありがとうございました。
家に帰ってユニットの選定とキャラを入れたり、
コマンドの方向性を変えてみたりしている。
もう少し調整できたらまたこれで大会に出てみようかな。
posted by kimidori at 13:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

れんが堂SCS予選

レポートに追われながらも地元のSCSに参加。
サンクル2弾発売でみんなの話題の中心はそちらでした。
午前のわんぱくのSCSと両方出る人は少なかったのか、
参加者は9人となった。

れんが堂SCS予選 スイスドロー確定4回戦 参加者9人 
がんだむふぁいと、れでぃーごー!( ̄□ ̄)○

1回戦目 対黒ハンデスウィニー
お互いのファーストアクションが、黒G解体ユニットでお互いに苦笑い。
1ゲーム目は、相手の打点の伸びない状況を、
なんとかチャンプブロックで凌いで終盤で巻き返して勝利。
サイドチェンジ。
懇願2 スナイパー1 兇刃1をOUT。
シャクティー1 武力2 ゴッドワルド1をIN。
2ゲーム目は、黒赤ヴァリ赤ヴァリで2ターン止まったのが致命傷に。
サイドはそのまま。
3ゲーム目は、武力も何も引けずに負け。

○××

2回戦目 対黒ゼクスライ
今日の黒率の高さは異常。
1ゲーム目は、相手のG事故。
その間にビルケで展開。
プロモゼクアインが捨てられていてゼクアインデッキと判明。
サイドチェンジ。
懇願2 スナイパー1をOUT。
シャクティー1 ゴッドワルド1 マウガブ1をIN。
2ゲーム目は、G事故とハンデスでなす統べなく瞬殺されました。
サイドはそのまま。
3ゲーム目は、相手トッシュ機とSPアインを展開して3コスト報道×2。
こちらは、シャクティーで6枚ドローして返しのターン。
ティタガンでトッシュ機破壊。
ビルケ展開してトッシュ機ゲットして形勢逆転。
兇刃で落ちたスナイパーも拾って戦況安定。
そのままの状況で殴り勝ち。

○×○


3回戦目 対白中
さっきとなりでものすごい勢いで回っていた白中デッキ。
1ゲーム目は、相手2Gでストップ。
その間にビルケから兇刃と報道でハンデス。
相手手札なし。ここで相手投了。
サイドチェンジ。
懇願2 スナイパー2をOUT。
狂乱3 ゴッドワルド1 マウガブ1をIN。
2ゲーム目は、またも相手2Gでしばしストップ。
その間に、マウガブとギャプランで殴る。
このままいけるかと思われたが、
マウガブがキラハイマットにつかまる。
1回キラハイマットに殴られ、
返しでビルケでラスシューを釣る。
ピピ様乗って超打点速攻ユニット完成。
立たせて相手の様子を見るが、
返しの相手ターンでストフリ降臨。
ハイマットキラの打点も痛いが、これはさすがに通せない。(^^;
ラスシューピピでブロック。ストフリ破壊。1ドローが痛い。
残り本国数枚のところで逆転の目は・・・。
Gセットで6国溜まってジ・オプレイ。
ハイマットキラとラスシューピピが殴って19点回復。
これが決定打で辛くも勝利。

○○

4回戦目 対赤黒緑
全勝1人になるも最初に確定4回戦と決まっていたので、
4回戦目開始。決勝卓なのでこれに勝てば優勝も。
1ゲーム目中盤、
相手はドローソースをバラ撃ちしている状況で、
こちらはビルケからラスシューを釣る。
相手は輝きが打ちづらくなり表情が曇る。
終盤、相手ジ・オでラスシューを奪って攻撃するが、
その時こちらの1枚だけの手札は懇願。(^^;
宇宙統べは怖いがこれしか無いので撃つ。通った。(^^;;;
これによって相手に甚大な精神的ダメージを与えつつ、
返しでラスシューがものすごく殴って勝利。
サイドチェンジ。
スナイパー2をOUT。
マウガブ1 ゴッドワルド1をIN。
2ゲーム目中盤、4国でギャプランとマウガブで殴る。
エクシアにキャッチされて返しにエクシアにカリストセット。
ビルケを展開。マウガブを拾う。
エクシアの攻撃をブースターでブロック。ビルケ散る。
さらに返しでエクシアをジ・オで奪う。
今度はこちらが手札を見る番だ。
相手手札。転向、予期せぬ遭遇、輝き、血の宿命、シャクティー。磐石。(^^;;;
さて、手札の報道をどう使おうか・・・。
とりあえずジャンクのゴッドワルドでビルケ復活。
手札のティタガンとファイバーを落とす。
配備でカリストでシャクティーを落とすと宣言。
出撃すると輝きが飛んでくる。ガブスレイでカウンター。
ここで思い直して、防御ステップに4コスト報道。
相手の手札を落として6枚ドローさせるのを選択。
カリストのコスト無駄になったけど、これもひとつの賭けだ。
転向が落ちたので相手のジ・オさえ引かれなければ・・・。

「ターン終了時、ビルケ効果でファイバー出して終了です。」

ファイバーでコマンド系は何とかなる!
相手の6枚ドローにはしっかりとジ・オが含まれてました。(^^;
これはさすがに終わったかな。と内心くらくら。
周りの見ていた人たちもぐっと静まり返る。(^^;;;
ここで、緊張からか相手の選択ミス。エクシアを直接奪い返される。
ジ・オが残った。エクシアの攻撃をファイバー効果で、
ビルケゴッドワルド、ファイバーが飛んでブロック。
ジオのがいた事によって返しのパンチが効いて相手残り本国2。
こちら残り本国3。相手のジ・オは攻撃にこれない。
ファイバー効果でブロックしてエンド宣言でドロー勝ち。
相手が3枚目の密約を引いていなかったのが幸いでした。
この時点で残り時間1分ぐらい。落としていたら完全に引き分けでした。

○○

ジオの攻防の時の私の表情を見ていた方が、
私の心臓が鉄の心臓だと言われました。
前に私が、手札が緑G×4、ブリクリの状況で、
リングハンデスでピンポイントでブリクリを落とされたときに、
顔色一つ変えずに試合していたのを見ていたそうです。
が、あいにくと私の心臓はノミの心臓なので、
おそらくあまりのショックにリアクションすら
できなかったのだと思われます。(^^;;;

結果 3勝1敗(7−3−0)で優勝。
先々週のわんぱくのSCS予選に続いて兇刃ビルケ2連勝。
幸先良く、嬉しい今期2つ目の権利獲得。

反省等。
デッキとラスシューの相性はすこぶる良い。
2枚に増やすことも考えたい。まずは手に入れたい。
マウガブはメインに持って行きたい。
黒が増えるようならシャクティーは2枚にしたい。
スナイパーは強いが今日はサイド落ちする展開が多かった。
地元の環境と照らし合わせて、
マウガブ含め他のユニットへの入れ替えも考えたい。
サイドのキハールの有用性については再考したい。
posted by kimidori at 20:16| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

守谷公認大会番外編。

あと3分の1日で今年が終わろうという慌しい中、
GWの日記をせこせこと書いてる俺のなんと平和なことか。

守谷公認大会の終了後。
フリプでの話をまとめがき。
トトメさんとのハリーデッキ対決。
白茶アカツキハリー(本当は、アカツキロックオン)対
青茶デンドロ月光ハリーの対決をしました。
どちらもお試し期間中で1枚づつしかは入ってないんですが。(^^;

相手のユニットを直接除去する手段が無ければ
完全なるハリー先だしゲーになりました。
コインZとハリーは相当えぐいと思います。
あとキャラ破壊でハリーを壊すときには
相手のテキスト宣言後に壊すのを忘れずに。

邪の人とのシャアデッキ対決。
トトメさんの白茶にシャアデッキ対策として入っている矛盾した存在。
じゃあ、シャアデッキ同士ならどう対策するか?という話になって、
邪の人とシャアデッキ対決(サイドあり)で行ってみた。


【役に立たないシャアデッキの対シャアデッキ傾向と対策】

・シャアの先出し圧倒的有利なのは間違いないこと。
メインでいかに1ターン目シャアがセットできるユニットが多いかが鍵。
・付随して初期手札にシャアが無いと厳しい。
 引きなおしは必須。最悪、緑G、シャア、乗せられるユニットでGO。
・シャアを止めるには、ドアンが1番。
 ドアンがシャアザクに乗ると、
 相手のシャアデッキは攻め手がなくなる。
 その攻防をジェットストリームで崩していく。
 ジェットストリームの対象は、場合によりシャアよりもドアン優先。
・キャラ破壊防ぐ為に、ロランチュアンという選択肢もある。
・壊せないシャアザクを崩すのにクルストモーゼス。
・先手スナイパーで相手が終わることもしばしば。
 シャアがドップ・ガトルに乗れない。
 彗星シャア用のコストが払えない等。

と言う訳で、シャアデッキの対シャア用サイドには、
ロランチュアン、モーゼス、ジェット2。
メインにドアンを多く積んでいたほうが圧倒的有利。
シャアを出した側は、手札にドアンがあるなら最悪拠点に張ってもいい。

【シャアデッキ対策カード(案)】(随時追加)
黒 マトッシュ
乗り換えないときは、ロールするのは防ステ以降に。
茶 ユリナ・サノハラ
彗星シャアでアウトだけど1セット減らしたと思えば。
紫 武力による戦争の根絶
彗星シャアとかあるので敵軍ターンに戻す効果は、防ステ以降に。
紫 矛盾した存在 
序盤に貼られた方は余裕があるなら細かいユニット1体犠牲で対処。
posted by kimidori at 16:25| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守谷公認大会。

今年最後のGWの大会に参加。
ここんところものすごく精力的です。
デッキは、昨日と同じく兇刃ビルケ。
メインにゴッドワルドを戻すのを忘れて、
さらにサイドに積んでいたシロッコ2枚目が
どこかに行ってしまいサイド9枚で参加。(^^;

守谷公認大会。参加者8人。スイスドロー3回戦。れでぃーごー。
1回戦目 対白茶アカツキロックオン
アカツキにロックオン載せて、「コマンド撃つと大変なことになるぜぇ。」
というセットが完成するデッキ。
1枚だけ入ってるハリーの方が大変なのは激しく内緒だ!(^^;
新しいトールギスVも入ってました。
1ゲーム目は、3Gからブリーフィングカットイン報道2発が決まって決定打。
2ゲーム目は、お互いに順当なスタート。
中盤、こちらの場にはビルケピピとスナイパー2体。
これはもう磐石と言える状態!・・・のはずなんだけど。
相手の場には、光り輝くアカツキが・・・。
リアルにうちおと〜せ〜な〜い♪(泣)
仕方が無いからビルケで殴る。
決定打には欠けるけど、こんなちまちました膠着が
最後まで続いて勝ち。

○○

2回戦目 対赤茶クロボン
パッチワーク入りクロボン。クエストは入ってなかったのかも。
キャラは、移動しないトビア、刹那が入っていた模様。
1ゲーム目は、兇刃でハンデスする前に相手がクロボン2体展開。(^^;
展開が速すぎてついていけない&515以上のサイズを
どうにかできるユニットがこちらにいないことを理由にこちらの負け。
2ゲーム目も同様の展開。
相手の大きなユニットが4ターン目にきっちりと出てくると何も出来ず。
クロボンに対しての勝ち筋は、
先手3ターン目報道2発くらいしか思いつかなかった。;

××

3回戦目 対青緑
戦略兵器とエクシア。00大人気。
1ゲーム目は、ビルケを置いて報道×2で相手の手札全滅。
こちらはスナイパー、エクシアの順にビルケで釣って殴り勝ち。
2ゲーム目も、相手事故の中ほぼ同様の展開。

○○

結果。2勝1敗で2位。邪の人が景品出してくれて、
くじ引きの結果。フォトグラフをもらった。

改良点はだいぶ見えてきた。
まずは解体これはMK-2を3積みで安定。両面に出れるのが重要だった。
あとは、メイン報道は3枚必須だということ。
ハンデスの要素が相当強みになるデッキが多いので、
報道をサイドに入れている余裕はまったく無いと感じた。
もうひとつは、ゴッドワルドが要か不要かということ。
4国力で、格闘2防御2さらにジャンクから拾える能力。
拾える能力は、報道を3ターン目に打つときに重要になる気がする。
報道を増やすならゴッドワルドを入れたほうがいい気がした。
転向やジオに対してのケアも必要だと感じた。
移動しないシロッコも良いが、守れる範囲が狭いので、
相手にビルケを奪われて自軍ジャンクのユニットを
奪われたときのことも考えると、懇願がサイドに必要かな。
posted by kimidori at 13:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水戸EX2SCS。

HpBさんの車に乗せてもらって水戸のSCSに参加。
デッキは兇刃ビルケ。
ゴッドワルドに疑問を感じてシロッコにしてみました。
あとは大体そのまんま。

水戸SCS 参加者13人 スイスドロー確定4回戦。れでぃーごー。

1回戦目 対茶赤スーパーモード
茶タッチ赤で新シャニングスーパーモードを、
ゲモンや鉄壁ジャムルフィンでサポートするデッキ。
1ゲーム目、2ゲーム目共にハンデス要素を一切引かず。(^^;
相手の好きに展開されたらこちらのユニット群では
スーパーモードに太刀打ちできるはずも無く。

××

1回戦目終了後。腹痛のためにとなりのスーパーへトイレを借りに行っている間に
既に2回戦目が始まっていて5分経過で1ゲームロストの警告。
素直に1ゲームロストを受けて、相手の方と店の方に謝る。

2回戦目 対赤黒ゴトラ

野獣入りの赤黒。ゴトラ、ジオ、エクシアが入ってた。

2ゲーム目は、またもハンデス要素を一切引けず。
手札にスナイパー2体が腐って終了。(^^;
ゴッドワルドがいないだけでデッキのバランスが
ものすごく崩れたように感じるのは気のせいなんだろうか。(^^;;;

××

3回戦目 対赤青惹かれあう魂
惹かれあう魂とEBサザビー入りの赤青デッキ。
1ゲーム目は、やはりハンデスしきれず惹かれあうで終了。
2ゲーム目は、今までの憂さを晴らすかのような超ハンデスで勝利。
3ゲーム目は、一見追い詰めたようにも見えるけど、
余裕の常時惹かれあうにて完全に敗北。
こちらの本国は残りわずかで逆転の目は完全になし。

××

4回戦目 対壁。
壁際の花になっていました。

○○

結果。実質全敗。(゜□゜;
なにこの落差。w
今日はほぼ赤がらみとの対戦でしたが、
相手のドロー力が完全にこちらのハンデス能力を上回ってました。
赤とか青とか相手だとかなり厳しいことがよくわかった。
他にも、赤は転向が最悪。取り戻す手段は必須。懇願かなぁ。
あとは、大量回復が最悪。こちらの本国は目に見えて減りが早いので、
相手に1度どかんと回復されると挽回のチャンスがないというのも厳しい。
その辺を踏まえて、ふたをする方法を考えるか、
序盤のぶん周りで相手を止める方法に特化するかで、
道が大きく分かれそうな感じです。

地元のプレイヤーの方に以前あったときに
川原劉備が絵がかっこいいからほしいなぁといったら、
じゃあ今度もって来ますよといって、
川原画シリーズ4枚ももらってしまいました。(^^)
Iさんどうもありがとうございました。m(__)m
200712311343000.jpg
posted by kimidori at 13:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

新宿公認。

東京でのお勉強会も終了し、意気揚々と新宿の公認へ。
うわー、GWプレイヤーがいっぱいおる。
と思ったらみんなブードラ参加組みでした。(^^;
平日公認参加者は自分を含めて4人。
参加デッキは、例の兇刃ビルケ。デッキはあのまま。
サイドボードは、以下の通りです。
3 マトッシュ(対シャア、ウニ)
3 フォウ(対ジャンク、A.W.)
2 キハール(対カウンター、バウンス系)
1 グラナダ爆破(対オペ)
1 報道された戦争(追加用)


ハイパーアリーナ公認。総当り3回戦。れでぃーごー!(心の中で
1回戦目 対白中
1ゲーム目
は、序盤解体ユニットでちまちま殴る。
相手5ターン目にハイマット。返しでティタガンで破壊。
さらに6ターン目にストフリ。これまたティタガンで破壊。
あとは後続が続かず、その間に高機動ユニットで殴り勝ち。
完全なるティタガンゲー。そして手札には野獣。
2ゲーム目は、奇跡が起きる。
相手先手1G置いてエンド。
こちら1ターン目。黒Gハイザックエンド。
相手2ターン目、Gが止まった。
返しのこちらの2ターン目。
赤ヴァリセットして解体ザクキャノン。
ハイザック殴って帰還ステップにザクキャノン宣言。
これで、黒2の赤1で3国力。
で、最終的に手札にブリーフィング、報道×2が残ってたんです。(^^;
ブリーフィングカットイン報道カットイン報道で決定打に。

結果 ○○

2回戦目 対赤青Z ○○
対赤はだいぶ有利なはず。兇刃報道ゲーに持ち込めれば。
1ゲーム目は、相手事故リ気味のところにこちらが、
ビルケからスナイパー展開、相手のハイメガを奪って勝利。
2ゲーム目もほぼ同じ展開。
ギャプランピピをエクシアでブロックされるが、
配備エリアにいたスナイパーがエクシアを狙い撃って
ピピ様の速攻でエクシア撃墜。
これがいすを暖め続けるだけの男の実力か。(^^;
1枚ドローして、さらにエンド時にビルケでエクシア頂きました。
最後にキハールいるのに宣言し忘れて報道をカウンターされたが、
そこは特に勝敗に響かなかった。

結果 ○○

ここで、一番勝ってる人がスイスドローか総当りを決めていいといわれたので、
数をこなしたいので総当りでお願いした。
3回戦目 赤茶メンデルパトゥーリア
1ゲーム目は、相手G事故気味のところをギャプランピピで殴り兇刃ゲー発動。
相手の手札は落ち、こちらの場はビルケで潤う。
スナイパーとギャプランビルケで10点づつパンチで勝利。
2ゲーム目は、ほぼ同じ状態。報道が欲しいが引かない。
兇刃を見てもカウンターがこないから相手は
ノンカウンターかもしれないとここで気が付く。
帰還で粘られるが、相手のメンデルにコインが三つ乗ったところで終了。
あそこからメンデルに乗ったコインで何かが起こったはずなのだが、
何をするのか思いつかなかった。聞けばよかったな。;
パトゥーリアとラスヴェートほかに何かヒントはあったろうか・・・。

あと、兇刃で武力による戦争の根絶があいての手札から落ちたのだが、
1つめの効果の「プレイ以外の方法で場に出た敵軍ユニット1枚」っていうのは、
ターンをまたいでもプレイ以外の方法で場に出たユニットとして扱われるのだろうか・・・。
だとすると、スナイパー2体とも本国に送られてたわけなんだが。;

結果 ○○

と言う訳で、まさかの無傷の全勝でした。ありがとうございました。
商品の券で、結託とジオニズムを購入。これでなんか組もう。

今日のデッキについて気が付いた点。
・スナイパーじゃなくても良いけどいると心強い。
・不平分子はヴァリ以外で使いどころが無い。
・ゴッドワルドは他のに変えても問題なさそう。
・雲散霧消はまず使いたい時に使えないと割り切る。
・中身を知らない時の兇刃起動はギャプランのリロール後。
 ピピニーデンが攻めるときは特に。
・兇刃起動、時にはシャッフルすることも重要。
・ザクキャノンは解体MK-2に変えよう。
・マウガブの存在意義は限りなく薄い。

とりあえず10試合ぐらい回して感じたのはこのぐらい。
黒の青ヴァリが出たら黒青にして回すのも面白いかもしれないが、
それはまたまだ先の話でしょう。
posted by kimidori at 10:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

わんぱく土浦SCS。

みんなが話題に出していたシャアデッキで参戦。
他にもいるかと思ったら、
どうやらシャア狩り用のデッキの人のほうが多かったらしい。(^^;
狩るつもりで参加したら圧倒的に狩られる側です。。。

わんぱく土浦SCS 参加者12人 れでぃーごー。(゜□゜)○

1回戦目 対赤緑グロムリン
1ゲーム目は、4ターン目に倒しきれないと移送が間に合う展開。
光る宇宙でリセットかけられたら挽回効かず。
この辺は、妄執イルフートと同じだなぁ。
2ゲーム目は、サイドから入れたジオニズムが、
たまたま相手のオペを置くのを妨害して勝利。
3ゲーム目は、相手が手札3枚スタート。
こちら完全なぶん回り。

×○○

2回戦目 対赤緑コントロール
1ゲーム目
は、こちらのぶん回り。
2ゲーム目は、相手の木製圏が完全に機能。
もはや移送が間に合って挽回のチャンスは無かった。
3ゲーム目は、ジオニズム大活躍。&ぶん回り。

○×○

3回戦目 対カンΞ
1ゲーム目は、ぶん回り。シャア無くても殴り勝てた。
2ゲーム目は、相手の木製圏に止められて移送が間に合うパターン。
3ゲーム目は、完全なるぶん回り。ドップシャアスタートからリックドム。

○×○

4回戦目 対青スライプラス入り
1ゲーム目は、ぶん回りゲー。
ゲルググシャア、ゲルググマリオンで3点づつ飛ばして勝利。
2ゲーム目は、1国ガンダム+シローから
換装フルバで相打ちを取られてそこから挽回できず。
3ゲーム目は、ゲルググシャアスタート。
そこにマリオンが乗って3ターン目にリックドムに乗り換え。
相手の1国ガンダム+シローがにらみを聞かせていたが、
速攻強襲12点はかなり大きく、
あとはブロッカーにして、単機で殴り勝ち。

○×○

結果。フルセットの末の全勝優勝。今期初優勝。
とりあえずぶん回り方はやばいの一言。(^^;
回し方については気をつけたことは、
1、初手にシャアか彗星が無い場合は4枚まで引きなおしOK。
2、シャア単機ならゲルググ>リックドム>シャアザク。
  マリオンがて札にあるならリックドム>ゲルググ>シャアザク。
これが全てではないけど、大体こんな感じでした。
次は、ラスヴェートあたりを組んでみようかな。
posted by kimidori at 18:55| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

守谷SCS。

ガンダムウォーの水戸の大会に参加しようと、
HpBさんと待ち合わせをするが、
集合場所の『ジョイカム(ゲーセンの名前)前』というのを、
千代田と石岡で私が場所を間違えて大会に間に合いそうも無いハプニング。;
HpBさんのすすめで、守谷のSCS(ショップチャンピオンシップという大会名の略)に参加することにしました。
守谷の大会に参加するのは、半年以上ぶりで、
最近の状況はときおり邪さんから入ってくる程度。
さてさて、どうなってることやら。

守谷SCS。参加者6名。参加デッキ『彷徨バビロン』
参加者は、私とsenπさんを含めて6人。
ガンダムファイト、れでぃーごー!(゜□゜)/
↑試合開始時にひっそりとこういう掛け声をします。(笑

1回戦目 対緑黒掘り出し物
ターンAでハンガーにキーカードがバンバン送られる。
コンボカードはそろっているのにフィニッシュできない。
それはなぜか・・・?
相手がユニットをプレイしないから。(^^;
相手の方、このデッキの弱点をよくわかってらっしゃる。
ようやく出てきたと思ったユニットはタイタニア。(^^;;;
Gが全部壊れたので何も出来ません。
2ゲーム目もほぼ同じ内容。
持って行ったサイドボード(ゲームごとに入れ替えられる10枚のカード)は、
まったく入れ替えられるものが無く使い物にならない。

××

2回戦目 対青茶破滅オリジン宇宙戦争
senπさん。デッキ選択に迷っていたから何を使うのかと思えば、
デッキ構成的にほぼこちらと同内容(ユニットがほとんどいないとか)のデッキ。
ってーかネタはばれてるから間違いなく相手はユニット貼ってくれない。(^^;;;
この試合もう\(^0^)/オタワ
1ゲーム目、相手が油断のターンAプレイ。即コンボで勝利。
2ゲーム目、サイドボードつかえるもの無し。そのまま行く。
相手G事故だが、こちらのプレイミス連発で負け。
3ゲーム目、相手の完全なる勝利。

○××

3回戦目 対青中
1ゲーム目、2ターンぐらいで相手が青中と判断。
ユニットを並べつつ殴る、回復の青中なら怖いのはオペ割のみ。
おそらくデフォ(デフォルトの略。最初のデッキ構成の事)に入っている
オペ割りはヴァリアブルのある周辺警護くらいとあたりをつけ、
カウンター(相手の行動を阻止するカード)は、極力使わずに、
周辺警護用に取っておく。
中盤でキーカードをそろえてコンボを始動。
予想通り暴かれた秘密を撃ったところで相手は周辺警護を使う。
手札とハンガーにある逆襲のシャアでカウンター。
コンボが通って負けたことで、相手はぽかんとしている。
2ゲーム目、またもサイドボードが役に立たない。
なんという役立たず。仕方がないのでそのまま行く。
こちらG事故。相手ぶん回り。割り出される答えは、負け。
3ゲーム目、相手はユニットをプレイせざるを得ない構成。
オペ割りだけ気をつければこれほどやりやすい相手もいない。
終盤まで里帰りが引けずに苦戦するが、
ターンA効果で最後のキーカードを引き寄せて、
コンボ完成。本日3度目のバビロン供与で勝利。

○×○

結果 1勝2敗で5位。
緑勲章とゼク・アインげっとぉ。( ̄□ ̄)○ヒサシブリィ

ノンユニやそれに近い回りをするデッキに対して、
コンボ完成が難しいデッキと言うことで、
その点に関しての改良が必要であると言う結論に達しました。
ターンA、エウロペはかなり良し。
デートは1枚しか入れられないけどそれでも物凄く強い。
サイドボードは、実態に即してもう少し練り直しです。
posted by kimidori at 10:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | GUNDAMWAR(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。