2007年12月02日

サンクルその後。

先日作ったデッキをあいた時間(せいぜい数分)で、
一人回してみることが増えたサンライズクルセイド。
回し方がなんとなくわかってくると、
エースの配分とか色の配分とかに少々不自由さを感じるようになって、
現在はこんな形にしてみました。

デッキ名『緑黒DLB改』

3 レイズナー
3 グライムカイザル
3 ガバメント(ティンプ機)
2 アイアンギアー
2 ザブングル
2 ティンプ
2 エイジ
2 アンナ
3 頭上注意
2 蒼き流星
1 三日の掟


3 スコープドッグ(レッドショルダー)
3 ドラグナー1型
3 ドラグナー2型
3 ドラグナー3型
2 アイダホ
3 ケーン
2 ライト
3 さらばチェホフ
3 レッドショルダー


サイドボード
2 タップ(状況により追加)
1 三日の掟(対焼けない高機動等)
1 アイアンギアー(状況により追加)

1 フィアナ(状況により追加)
1 ティンプ(状況により追加)
1 エイジ(状況により追加)


デッキの目的は4ターン目までに安定して黒2緑2を揃え、
レイズナーかD1にケーンセットを完成させること。
そこまでできると後はユニットをエース(5)になるように展開していく。
エース(2)ユニットは、出来るだけD1かレイズナーを優先。
スコープドッグは後々苦しくなるので、
相手を選んで極力使わないようにする。
エース(1)ユニットは、相手のタイプによって
ガバメントかグレイムカイザルを選択する。
D2、D3、アイダホ、アイアンギアーは余裕があればどんどん展開。
このデッキの持ち味はやはり速攻だと思うので、
相手を呼び出し各個撃破できるアンナと、
先日の大会で苦しめられたライトを増量。
これによって対D兵器デッキでの戦闘も膠着状態を打破できる。
相手ターンにユニットを呼ぶことで、
ケーンをパワーアップさせたり、
レッドショルダー等で迎撃したりすることも出来るので、
アンナの重要性はかなり高いように感じられた。

サイドに関してはまったくの未知数。
こればっかりは大会で場数を踏んで、
メタ対象を絞らないことにはなんとも。

大会には出たいけど来週から実習が入る為、
しばらくはどうなるかまったくわからない状態。
にんともかんとも。にんにん。
posted by kimidori at 23:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | SUNRIZECRUSADE(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

サンライズクルセイドはじめました。

先日のにっしぃさんのお宅訪問時に、
サンクルのカードをたくさん頂いてデッキを組んでみました。
翌日の初の公認大会は1勝2敗。
サンクル初めて2日目にしてはだいぶ善戦したと思います。
個人的にデッキを少しいじってみて現時こんな形です。

デッキ名『緑黒LDB』

3 レイズナー
3 グライムカイザル
3 ガバメント(ティンプ機)
2 アイアンギアー
2 ザブングル
3 ティンプ
3 エイジ
1 アンナ
3 頭上注意
2 蒼き流星

3 スコープドッグ(レッドショルダー)
3 ドラグナー1型
3 ドラグナー2型
3 ドラグナー3型
2 アイダホ
3 ケーン
1 フィアナ
1 ライト
3 さらばチェホフ
3 レッドショルダー

サイドボード
2 三日の掟(対焼けない高機動)
1 アンナ(状況により追加用)
1 ライト(状況により追加用)
2 疾風(対焼けない相手用)
1 アイアンギアー(状況により追加)

サイドとか現状ほとんど何が何に対してつかえるかどうか、
さっぱりわかりません。(^^;
入れ替えがききそうなのが流星の枠かなという事ぐらいです。
一応青メタのつもりではあるのですが、
それでも青つえーなというのがはじめての素直な感想。
posted by kimidori at 23:01| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | SUNRIZECRUSADE(デッキ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。