2011年06月26日

水戸ユーズドショップバトル

暇ない暇ないいいながら我慢できずに水戸の大会へ。
デッキは、5色コン。
結論。心にわだかまりのある時はデッキが回らない。
自分にはコントロールデッキ向いてない。

1回戦目 2コスビート ×
3体並べられてウイッグうたれて詰み。

2回戦目 2コスビート ×
かったか負けたかも覚えがない。
おそらく負けたんでしょう。
ウイッグすら打たれずに負けたと思う。

3回戦目 赤コン ×
相手の手札が圧倒的に潤っていた。
除去コンが除去られて草の根一本残らず。完敗。

4回戦目 木星北斗ランドウ ×
マネキからランドウ出されるも徹底除去。
しかし、ワンミス響いて返しで圧倒されて負け。

5回戦目 白ビート ○
時間切れライフ差5VS1。
最後までやってみればあっという間にこっちの負けでした。
やっぱりウイッグで勝負が決まるんですね。

結果。内容的に全敗だろう。。。対戦できただけでも良しとしよう。
デッキは戦えても使う人間が終わってる感。
練る時間も無いし、しばらくは忙しくしてます。

しかし、帰りの車中で考えるが、
ウイッグあるかないかはある程度相手の動きでわかるけど、
打たせずにこちらがコントロールするのはほぼ不可能に近い。
というか打たれた時点でコントロール不能なんだから無理ゲー。
つまりあれだ。打たれないように立ち回るよりも、
打たれても死なないようにすることが大事。

最近のデッキに入ってるものからすると、
複数回ブロッカーにショゴルスとか、
ワルキューレミストとかの寝かして対処するとか。
ルナテックにゲッコーとか。
全部白だな。白つえー。

黄色に対して意識するならその辺で汎用性のあるカードが必要なんだと思う。

一番手っ取り早いのは勇者積めばいいんだが、
最近のデッキに勇者がうまくそぐわない。
メロディアスハープの存在も考えると、
装甲黄色か複数体いないと役に立たなそう。
しかも、対2コス限定で。。。

とりあえず組んでみた。
http://www.battlespirits.com/mydeck/src/1309094733.html
こうですか?わかりません。
posted by kimidori at 22:48| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

柏、松戸。

11月20日柏→松戸。
使用デッキ 緑白赤
デッキは夜にでも。

柏コアリーグ
1回戦 対緑白蟹×
相手先手1ターン。
シオマネ置いてエンド。
こちらモノケL2置いてアタック。
これが最大のミス。
3ターン目。
ラルバL2召喚で2コアブースト。
シオマネのコアも使ってバルガンナーをラルバにブレイヴ。
モノケ破壊で2ダメ。
手札にはフェニック。。。
4ターン目。
どうしようもないが、ブリンディでラルバ戻してアタック。
5ターン目にキャンサードL2+バルガンで詰み。
5ターンで綺麗にやられた。
優勝の目が無いのでドロップ。

松戸トリスタの大会へ。
使用デッキ 緑白赤
バルガンを無視はありえないと子蟹を投入。
1回戦 対白○
フェニックモノケで詰み。
2回戦 対緑ブレイウ゛○
ハンデスがうまいこと刺さる。
3回戦 対黄聖命○
サラティーでクロークを使いまわしてとどめを指しに来るが手数が足りず、こちらのターン。
相手ハンド2枚から、
サルトベ、ブリンディでサルトベ戻してサルトベ。
殴り勝ち。

優勝。ショップバトルだと思って参加したのに、
ハイランカーパス渡されてびっくり。


posted by kimidori at 16:07| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

ユーズド水戸SB

いつもの水戸のSBに参加。
邪の人をのっけて水戸までドライブ。
家を出る前に何個かデッキ組んだけど、
結局今日も昨日と同じく緑白で突貫してみることにした。
理由は、邪の人も同系の緑白を使うと宣言したからだ。^^;

ユーズド水戸SB スイスドロー3回戦 参加者10人位
1回戦目 緑中速 ○
先手マッチュラスタート。
出されたスピをブリンティーで戻して殴る。
返しで出されたスピリットをブリンティーで戻して殴る。

2回戦目 緑白ハンデス(邪の人)×
先手マッチュラ打ったら忍者が出てきてこんにちは。;
色々粘ってみたけど殴りきれなかった。

3回戦目 赤黄ダークリ○
マッチュラスタート。次でカニ出して殴る。
相手がダークリ展開するも軽減がなく追加1体のみ。
若干場がこう着するが、サルトベ+シードラが11000で殴って相手の場を削る。
最終的に相手があきらめてライフで受けて終了。

結果 着外。優勝は邪の人の緑白。
うれしいような悔しいような複雑な心境。
彼の方が確実にビート構築に一日の長があるのでその差が出たのかも。
シードラは確かに便利だったけどやっぱりコストが重いのが気になる。
その辺を意識して入れ替えるというのも考えればありかも。
posted by kimidori at 21:43| 茨城 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛好堂大綱店SB

朝、仕事して、九十九里に行く用事が出来たので、
そのついでに千葉のショップバトルに参加してきました。
新しいブレイヴ環境、白緑がどの程度戦えるか確認するため。
デッキは前回の水戸の大会後バージョンそのままで参加。
http://www.battlespirits.com/mydeck/src/1283722327.html

職場を出たのが11時30分。
高速を利用して現地にSB開始10分前にギリギリ到着。
電話で事前に13時に間に合えば出られることを確認していたので比較的心に余裕。^^;
こういう思いたったら強行軍は自分の悪癖の一つなので今後なくしていきたいと思う。;

愛好堂大綱店SB トーナメント4回戦 2本先取 参加者14人位
1回戦目 対黄赤
ジークリ入り2コス大聖堂型。
1セット目 ○
相手の手札事故の間に殴る。
2セット目 ○
相手の手札事故の間に殴る。

2回戦目 赤紫ノヴァ
キュービックでミストを使いまわすデッキ。ジークリノヴァ入り。堅守。
1セット目 ○
相手手札事故の間に速攻。
2セット目 ×
こう着が続いて一進一退もノヴァ回復で逆転される。
3セット目 ○
ハンデスしながらの超速攻展開。

3回戦目 緑白ハンデス
マッチュラ、サルトベ、ハングリーの8枚体制。
モノケロックとギラファの寝たままブロックコンビ入り。
1セット目 ○
ハンデスしながら速攻。
2セット目 ×
ギラファ1枚にしてやられたり。あのサイズで回復は対処のしよう無し。
モノケは克服したつもりだったけどギラファはどうしようもないな。^^;
寝ている間にワンチャンスバウンス引ければというところだったが引けず。
3セット目 ○
ハンデスとバウンスがうまくからんだ。

4回戦目 赤緑
アントマン系からコアを増やしてジークリや大型を出すタイプの赤緑。
1セット目 ○
カニがにらみをきかせる間にバウンスして速攻が決まる。
2セット目 ○
カニがにらみをきかせるが場がこう着。
こう着してからのゲーム展開がBP底上げをしたおかげでだいぶできるようになった。
BP押しと数押しの両方を使って押し切る。

優勝。ギラファ2枚目ゲット。

バトスピでマッチ戦は初めて経験したが結構しんどかった。
お店によって大会形式違うのは承知しているので別に問題はないんですが、
2セット目の先行後攻決めはどうするかというアナウンスは欲しかったかも。
小学生がたくさん頑張っているお店でした。
大会後にもお店主催の非公認の大会もあったようなので、
がっつり対戦したい人にはいいかもしれません。

お店のデータとしては、
シングル、ガチャは無。スペースは長テーブル6つ分ぐらい有。
パック、構築済は有。
posted by kimidori at 05:51| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

ユーズド水戸

恒例の日曜日ユーズド水戸。
使用デッキは白緑ハンデス。
以下、メモ。
1回戦目 緑速攻○
2回戦目 青粉砕○
3回戦目 白速攻ブレイヴ○
4回戦目 白緑ヴォルザ○

運よく白速攻と白緑に勝てた。
モノケとプラチナム+ブレイヴが抜けないため、
決勝戦の相手の方と大会後に対戦しながら構成を変更。

大会後にデッキを下の形に。
http://www.battlespirits.com/mydeck/src/1283722327.html
posted by kimidori at 06:36| 茨城 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

松戸ホビステ、津田沼オーガ、水戸ユーズド

先日のっけた緑白の試験運用と日曜日の水戸ユーズド決勝の調整を兼ねて、
先週の土曜日に千葉でダブルヘッダーしてきました。

【午前 松戸ホビステ】
参加者14人位
使用デッキ 白緑ハンデス
1回戦 対紫コア除去○
スカルデーモン厄介。
足止めを食うも、シーザー3連打から強引に殴る。

2回戦 対暴風○
相手、ぐふう平原。マッチュラ。
こちら、マッチュラ、忍者、忍者。手札が尽きて詰み。

3回戦 対ノヴァ○
終盤、相手ソルだけ出してのドラゴンズラッシュ。
ソルをリボンで戻して詰み。

4回戦 対白速攻○
速攻の数押しをハンデスで軽減し、
相手のアタックを神速、スミドロで捌いて勝利。

4戦全勝優勝。
決勝戦の相手の少年と大会後にフリプレ。
ヴァルグリンドにブレイブされてホワイトポーションで連続アタックされて詰み。^^;
ブレイブ強いね。

【午後 津田沼ホビステ】
参加者10人。使用デッキそのまま。
1回戦目 対フリーデン○
フリーデン出された返しにスピリット展開してプリズンで詰み。

2回戦目 対ノヴァフリーデン○
速攻の展開で勝負を決めた。

3回戦目 対白速攻○
この日、一番きつかった。
プリズンを警戒されてか、スミドロを小出しに出されるプレイング。
手札に対処する方法は無かったが、数で押すことで何とか勝利。

4回戦目 対ノヴァフリーデン○
フリーデンに焼きつくされて無人の野をダブルシンボル×2+1体でフルアタック即死のピンチ。
プリズンで捌いて、ライフで受けてスミドロ2体召喚で逆転。

4戦全勝優勝。
がぜん明日の大会に勢いがついた。
喜び勇んで帰宅。

日曜日 水戸ユーズド決勝
参加者11人。使用デッキそのまま。
1回戦目 対 青タイタス黒○
相手の初手は事故気味だった模様。
相手のデッキが回る前に速攻で勝負。

2回戦目 対 ノヴァフリーデン○
フリーデンで破壊された後の展開力で何とか押し切る。

3回戦目 対 白重ヴォルス型×
モノケロックは抜けません。;
あと一歩だった気がするが、
最後のアタックの順番は間違えようがないですね。
その前段階でこちらにやりようがあった気もする。

4回戦目 対 紫○
相手のデッキに仕事をさせないうちに展開して勝利。

3勝1敗で2位。残念でしたがデッキ的には手ごたえを感じられたし、
苦手の白のモノケロックの様な効果、白緑装甲に関しては、
いろいろ参考になるところがあったのでまだまだ要研究。

【大会後の雑感】
今のところの考えとしては、モノケを抜けるスピが忍者のみなので、
トンボを抜いてジオでBPの底上げをはかること。
あと白装甲と緑装甲片方づつならば対処の使用もあるが、
両方を持っているスピリット(デュラクダール)や
緑の疲労を実質無効化して白装甲を持つモノケなどをどう対処するかがこれからの課題。
さっきのモノケ対策でもあったけれどもBPの底上げが一番手っ取り早い。
コストや色の兼ね合いも考えてジオもしくはシールドドラゴンもいいかも。
posted by kimidori at 22:35| 茨城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

高崎遠征。

朝、5時半起床。
久しぶりにあいた土曜日。
さて、どこかで大会あったかな。

・・・茨城全滅。
・・・千葉遠い。
・・・秋葉原遠い。

どうせ遠くに行くなら行ったことがないところがいいなと
探していると、群馬のお店で大会発見。

・・・群馬か。GWでもいったことない大会未踏の地。

時間は?9時半?
前に用事で出かけた前橋まで3時間かかったことがある。
ギリギリ準備して間に合うかな。
最低限の準備をして車に飛び乗ったのは6時半。
さぁ、出発。

茨城→千葉→埼玉→東京→埼玉→群馬と高速を乗り継いで
9時10分にお店に到着。こんな無茶は今回限りにしたいものです。
お店にはすでにたくさんの参加者が集まっていました。
大会開始直前にはさらに人数は増えて参加者18人。
デッキは家を出るときに手に触れたものを持ってきたので、
グリーンレーヴェンにジークリ(緑)を突っ込んだもので参戦。
よく考えたら友達にプリズン貸してたので、そのスペースが
ピュアエリクサーにかえてありました。大会中に気がついた。^^;

という訳で、ブックスなかじまの大会開始。
スイスドロー5回戦。

1回戦目 対 赤転招 ○
ダークアンキラーが出てきたけど、
残念ながらドローする効果一つもありません。
転招サポート並ぶけど転招を出される前に殴りきる。

2回戦目 対 地龍コン ×
相手のゾン・サウルミスで調子にのって殴ったら、
ブロッカー足りないというイージーミス。^^;
あそこはじわじわ数で対抗していくところだった。

3回戦目 対 紫か緑だった気がする。;;; ○
完全に記憶がぶっ飛びました。

4回戦目 対青単粉砕 ○
賢者×2から手札にウォール握ってBP高い順に殴って押しつぶす。

5回戦目 対龍帝コントロール ×
ヴァンソロミューくま効果で龍帝が殴ってぶっ壊されまくり。^^;
相手の残り1つのライフが削れずに負け。

なんか今思い出すと5回線だったかも怪しいですが、
参加後は群馬→栃木→茨城のお店めぐりして帰りました。
今度もし行くならばどこかおいしいものを調べてから行きたいですな。
posted by kimidori at 11:10| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

バトスピ東京公式ガンスリンガー。

という訳で、池袋から約1時間ほどで目的地に到着。
会場は駅から徒歩1分。近すぎるw

時間は3時過ぎ。かなり出遅れ。
すでに会場は人であふれていて、
特にガンスリの周りは、長蛇の列。
駅でだいぶ帰っていく家族連れを見かけたが、
これでも減ったほうなんだろうか。
30分ほど並んでようやく着席。
さて、目指すは5勝。エリオットギャラクシースリーブ!
賞品が無くなるのを恐れて到達したら抜けるつもりで挑む。
デッキは回転の早さ重視で、手持ちで一番早い怪虫リカバリーを選択。

1回戦目 対黄   ○
バットホッパー、働きアントマンのBP4000コンビで押し切る。
マジックでBPアップして相打ちを取られるが最後は相手の手札切れ。
2回戦目 対緑   ○
軽量のスピを展開して殴ってくるタイプ。
プリズンと神速を手札に抱えているので、
序盤から守りを考えずにガンガン殴る。
最終的に相手のこりライフ1をクロークで削って勝利。
3回戦目 対紫呪撃 ○
おそらく呪撃。相手選考でピジョン、レッドキャップ。
うーむ、完全に受けに回られそうだ。
と、思っているとバットホッパーのアタックを素通し。
さらに返しでシャズー召喚。これは厳しいと思っていたら、
相手シャズーでアタック。^^;
こちらのバットホッパー、働きアントマンのアタックをスルー。
さらに返しで相手シャズー召喚。
2体シャズーでシャットアウトか?
と思いきや、相手さらにシャズー2体でアタック。
ライフで受けつつプリズンでピジョンとキャップ寝かせて、
2体目のシャズーのアタックもライフで受ける。
返しでノーガード状態の場を殴りきって勝利。
あのプレイは、さすがに相手のミスだったと思われる。
4回戦目 対白中 ○
ヴァルハラ出されるもこちらのライフ5。
しかも場に出ている神速2枚が手札に帰る状況。
相手はチェスト2枚を含む手札も使い果たして頭数が足りない。
相手の場にはフレイアL3、ヴァルハラL2、マルコL1。
こちらのクロスシザースL3のアタックをヴァルハラで受けたところを
プリズンして相手ブロッカー無し。
用心棒アントマンでアタック。相手残りライフ1。
返しのターンもなんとかしのいで、
トップデッキがクローク。
用心棒アントマンがBP7000で殴って勝利。

5回戦目 対緑重 ○
目の前に知っている顔が居た。さぁ、ここが正念場。
ジオ。ハングリー。と見慣れた重めのスピが出てくる。
その上から無限蟲の蟻塚。;それはヤバい。
自称蟻塚マスターが何たる屈辱。
しかし、対処法も心得たものなのでとりあえず戦える。
相手の場はジオ、ハングリー、マッハG。
一番BPが高いハングリーを対処できれば勝機はある。
相手もプリズンを警戒して攻めきれない。
こちらのターンでバットホッパーでアタック。
相手ハングリーでブロック。マッハG出してマッハGにクローク。
バットホッパー上のコアを使いハングリーは寝たまま。
クローク付きのマッハGで殴ってさらに手札のマッハG展開。
この時手札にはリカバリー。これで止めとなるか?
しかしここで相手がサイレントウォール。
こちらのライフが5あるせいで手数の少ない相手は殴りに来られない。
重いデッキの難点はここ。しかし、それを打破するはずの蟻塚なんだが、
相手は疲労系のカードを警戒してブロッカーを減らせない様子。
こちらは、あとはクロークかソーンを引けばほぼ詰み。間に合うか?

しかし、絞れを切らした相手が蟻塚L2を使いだした。
こちらのスピよりも高BPなスピ1体だけで殴り、
ハングリーL2+蟻塚でがっちり固める。
実はこちらにとってこの展開が一番きつい。
その分、チャンスは広がるのだが、
ライフが無くなるまでにキーカードを引けるかどうか。

祈りながらのドロー。
引いたのはプリズン。よしッ!
相手のブロッカーはハングリーL2とマッハGL2のみ。
寝かせて殴って勝利。
ここ一番で本日一の引きを見せて勝ち。

おかげ様でエリオットギャラクシースリーブゲット。
賞品にかえて戻ってくると4勝の札を下げて、
封鎖されたガンスリ入口を眺める邪の人の姿があった。^^;;;

3時半から4時過ぎまでで4勝っていうのもかなり立派な戦績だと思うんだけどね。
やはりというか時間が足りなさすぎた。
もう少し遊びたかったが会場の都合上みな帰り支度。
その頃にはようやく顔を見知った方々にも会え、
健闘を称えつつ検討会して帰ってきました。
皆さんたくさん楽しんだようでなにより。
参加した皆様。お疲れさまでした。
posted by kimidori at 00:13| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

新年あけました。水戸ユーズドSB。

新年あけました。
おめでとうございました。

年末から年始にかけて公私ともに忙しくしておりました。
その辺の様子を自分自身振り返ってみたいと思います。

年末。
もう知り合って10年たつ、きたかんの忘年会。
すっかり私も30代の会話ができるようになりました。
と、自分では思ってるんですがどうなんでしょう?^^;
久しぶりに会う人や久しぶりに会う人や久しぶりに会う人。
ひとえに私の出席率が悪い所以です。(−−;
でもブランクを感じずに楽しい時間が過ごせました。
来年のころには仕事その他でもっときちんとした状況で、
行きたいものだと決意も新たにしました。

12月29日に単独で人生初の福島遠征。
富岡町のステップワンというお店にお邪魔してきました。
年末ようやく手に入ったプリズンを入れて、
これまた初大会の怪虫リカバリーで優勝。
1年の締めくくりにはとても有意義な大会でした。

年始。
3日の水戸で大会。怪虫リカバリー使って、決勝卓で負けて5位。
4日は初詣で鹿島神宮へ。焼肉食べてご満悦。
5日は地元に帰ってきた、かきのたねくんとフリプ。
ネクサス強者統べる大地を出してから、
怪虫をキャストオフしてディースで殴るというトリッキーなデッキ。
こっちがBP6000以上でガードすると、
ディースが寝かして起きてまた殴るという素敵コンボ。
コンボ野郎の血が騒ぎ出した。

仕事が始まり。
今日は水戸の大会。
新しくなった緑重で出ようと思ったが、
試合直前に数えたら枚数が39枚しかない。
仕方が無いので、怪虫リカバリーに切り替えた。
ちなみに1枚なかったのは入れたつもりで家に置いてきたプリズン。;

1回戦目 対青粉砕(小学生)○
心臓破りの坂にプリズンとソーンを落とされ結構ピンチだが、
手数で押し切りなんとか勝利。

2回戦目 対低コストウィニー(幼稚園生?)○
攻めるに攻められずこう着の場。
相手の場にスピリット18体。
こちらの場にスピリット13体からの、
手札の神速全開放プリズン、ソーン×2。
最後の止めはクロークで1点通して勝ち。
場が複雑ゆえに助けられたけど手ごわい相手でした。^^;

3回戦目 対赤焼(大人)×
対赤の基本プレイングBP4000以上を心がけて、
最低限サイクロン以外では打ち取られないようにする。
悪くなる場の状況で勝負を焦って飛び込んでみれば、
相手のウォール1枚でゲームオーバー。
速い展開で無いとリカバリーが生きないことにようやく気がついた。

結果2位。
緑重だったらどうだったかなと思ってしまったが、
赤には戦い安くなってもどの道2戦目で押し切られて負けてたな。^^;

個人用ルール系メモ。
強襲で寝かせたネクサスはリフレッシュステップで起きる。
(カードQ&A 強襲編Q5より)
posted by kimidori at 17:53| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

宇都宮一刻館SB その2

先日食べたラーメンの味が忘れられず、
再びやってきました宇都宮。
先日のショップバトルからわずか2日。
一刻館今月2度目のショップバトルです。
まず邪の人と土浦で合流し、車で宇都宮を目指した。
今日は物は試しということで北関東道を利用。
11時半に土浦を出て、1時には宇都宮に到着。
また、世界を縮めてしまった。
普通2時間以上かかるところを1時間以上の短縮。
時間を買ったと思えば2100円も高くない。高くないぞ!

・・・帰りは下道で帰ろう。^^;

思いの他早く着いたので目的のラーメンを昼に食べることに。
宇都宮市役所近くにある「どる屋」さん。
魚系のあっさりして飲みやすいスープを出してくれます。
気に入ったのは、ほほ肉の叉焼。
醤油味のスープにこのほほ肉の叉焼が抜群。
間違いなくここ最近食べたラーメンで一番うまかった。
満足して店を出た後は、一刻館近くのたいやきやでデザート。

宇都宮での食事を満喫した後でイエサブで調整開始。
邪の人の本デッキ緑白と緑重で対戦。
お互いずっと使い続けて内容も日増しに変化しているデッキだけど、
ここのところ、緑重は、邪の人の緑白には成績が良い。
この日もぎりぎりのところでかわして勝つパターンに恵まれる。
自分の感想から邪の人が感じた部分を変更。
緑白は、だいぶ質で押すタイプにシフトした。

2時半に一刻館に移動。
3時に大会が開始された。
参加デッキは先日と同じく緑重。
ただし、古代闘技場を朝焼け岬に差し替えてきた。
さぁ、紫デッキよ、かかってこい!(  ̄□ ̄)○
参加者は12から14人ぐらい。

1回戦目 対赤デッキ○
小学校低学年ぐらいの小さな男の子。
コアが無いというので貸して対戦。
こちら先手からヘラクレスジオ展開してエンド。
相手のファーストアクション、ドラグサウルス。^^;
さらにジークブルム、ジークフリードと展開してくる。
今のアニメの主人公のデッキみたいだ。かっこいい。
しかし、こちらも負けじとヘラクレスジオ3体並べてアタック。
殴り合いを制して勝利。
相手のスピがレベルの低いうちに倒せてよかった感じ。
冷静に考えたら相手の引きかなり強かった。^^;;;

2回戦目 対白中○
アンジェラフィッシュやガトリングなどを、
イグドラシル、機人ドロイデンで強化して殴ってくる相手。
こちらは、粘りの姿勢でBPで劣るスピでブロック。
シオマネキッドのおかげでバウンスで一気に決着も無くなった。
ギガガル出して、ようやくこう着状態。
ストームドローを手札に抱えて賢者の樹が来たら反撃開始。
賢者L2の状態から一斉攻撃!・・・と思ったが、
ブロッカーのBPがかなり高くてギガガルで地道に削る。
相手のスピに11000を超えるものが居なかったおかげで辛勝。
ギガガルが無くてもシオマネキッドが無くても負けていた試合だった。

3回戦目 対緑速攻 ○
前回大会で神速デッキを使っていた方。
デッキは緑の軽量スピを扱ったデッキ。
しかし、相手今一つ軽量のスピを引けない様子。
こちらも朝焼け2枚も引いてちまちまスピを並べるしかなく五分の展開。
終盤、ストームドローから朝焼け2枚喜んで切って手札充実。
数的には五分でも質で勝るこちらが賢者L2から押し切っての勝利。

4回戦目 対緑白○
そして、なぜか最終戦に邪の人が目の前にいたりするw
さっき散々、相手のデッキを強化したばかり。
まさかこんな形で的に塩を送っていたとは。^^;
しかし、相手の手の内が読めるのはお互い様。

初手。賢者。ハングリー。エリクサー。ウォール。
じゃんけんには勝った。
手札的には後攻を選んで初手ハングリーを置きたいところだが、
相手はテンポ重視の緑白デッキ。相手が先手を欲しているのは明白。
初手で置けるのが賢者しかないが、初手で殺されることはない。
ここは先手を選択。ドロー。

つポルック&カスター。

よし!最初の関門クリア。^^;
ポルカス、ハングリーと展開。
ハングリーを戻されて殴られるが、
再度展開して賢者も配置。
そこから場を固めて行き。
相手の手札事情がかなり苦しくなってきたところで、
賢者L2からの総攻撃。
相手の場が壊滅して手札が2枚。
こちらの回復スピが5体で相手投了。

大会で邪の人に初勝利なんじゃなかろうか。^^
優勝と初勝利で2倍うれしい勝利。ありがとうございました。
その後は再びお互いのデッキについて検討。
使われないまま役目を終えた朝焼けのスペースについて
課題を残したまま宇都宮での大会終了。

大会終了後は、たいやきや→どる屋の逆手順で夕飯。^^;
これだけ食べてもすんなり完食できるどる屋のラーメンすげぇ。
ほほ肉ねぎらーめんたいへん美味しゅうございました。m(__)m
また、ここに来ようと固く心に誓った。
皆様も宇都宮遠征時には是非。

posted by kimidori at 22:58| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

宇都宮一刻館SB

東京の本戦に参加する予定だったが、
他のメンバーが軒並み不参加の様相を呈したので、
今週は見送り。他に何か大会ないかなと探したら、
宇都宮で大会があるとのこと。
これは、ラーメン食いがてら参戦しなくては。
という訳で、宇都宮SBに参加。
参加者最初12名位。

緑神速○
一度3弾環境でやめて戻ってきた気さくな方。
当時のデッキをそのまま使ったらしい。
神速をネクサス2種でサポートして、
ネイチャーフォースで相手が倒れるまで殴る構成。
ネイチャーフォースの使いどころを相手が間違ったおかげで、
辛くも勝利。

白中速○
地元の常連さん。
緑の重スピリットで押しまくる。
最後の最後であいて手札1枚ライフ2回復スピ3。
こちらは数を展開して押し切る形。
相手の手札がウォールかエリクサーなら負けまである。
幸運にも相手の手札はクロークだった。辛勝。


緑速攻×
これまた地元の常連さん。
相手のデッキがわからない状況だったので、
初手シオマネキッドを置いたらあっという間に、
数を展開されて終了。
シオマネキッドが役に立たなかったといえばそれまでだが、
賢者、シオマネ×2、ハングリー、ハングリーの初手で、
シオマネスタートは仕方がないとしか言いようがない。
以下、自分用メモ。
最後から1ターン前の手順はライフで受け→ブロックウォールが正解。
シオマネキッドが生き残るだけで戦況は大きく変わっていた。
あれが勝負を分けたであろう致命的なミス。

紫コン×
ハイランカー所持な中学生。かなりプレイがうまい。
苦手色紫。古代闘技場は全く役に立たなかった。
L2にするとか以前の問題。
マイコン2発撃たれてやられ放題。
自分のスピの展開の仕方に問題アリ。
数よりも質で押す戦い方を強いるべきだった。反省。

2勝2敗。30Pもらってきた。
3日もまた大会があるらしいので、再度挑戦しに行きたいと思います。
posted by kimidori at 23:51| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

遠征まとめ。

8月後半から今日までの遠征まとめ。

千葉県八街
車飛ばして2時間半。やってきました八街市。
デッキは緑重。参加者2名^^;
こちらの初手にスピリット無し・・・。^^;;;
相手じゃんけんに勝利して後手を選択。
こちら先手ドロー。

つシオマネキッド

仕方が無いのでシオマネキッド出してエンド。
相手が困った顔をする。
それもそのはず相手のデッキは白速攻、
さらに手札はマジック多数でした。
その後は、緑重スピリット並べて我慢。
蟻塚引いたらジワジワ押しつぶして勝利。

このあと、この方にたくさん対戦をしてもらったんですが、
結果は完敗。^^;
一度も勝てず。
大会の一勝は運が良すぎたみたいです。
重い緑の対白のシオマネキッドの偉大さを感じました。
帰ってから2枚だったシオマネを3枚に増加。^^;;;

秋葉原 チェルモ
参加者24人(全オトナ) デッキ緑重改 トーナメント戦
1回戦目 ライノボム ○
相手がチェインを引く前に殴りきって勝利。
コンボ相手に重い緑は致命傷だと痛感。
2回戦目 虚空表彰台 ×
とか思っていると、2回戦目は表彰台ネクサスコン虚空3種入り。
ライフ1まで削ったけど及ばすデッキを吹っ飛ばされて負け。
敗因を考えるなら序盤のミストウィゼルを
わざわざ壊して回ったことだと思います。

柏 むげん
初めて行くお店。デッキは緑重改。
スイスドロー4回戦。参加者8名。(オトナ3)
1回戦目 対白重 ×
自分で虚空はって場にシオマネキッド×2。なすすべ無し。
2回戦目 対黄紫 ○
変わった構成のデッキだったけど、
こちらはいつもと変わらずに場を作る。
蟻塚L2モードに入ったらあとはジワジワ圧倒して勝利。
対戦後に相手の子が手を差し出して、健闘をたたえる握手。
礼儀正しいことを思わずほめた。
3回戦目 対青単粉砕 ○
BPの押し合いで粉砕青に遅れを取るはずも無く、
ホールドした手札3枚はすべてストームドロー。
コアも潤沢に揃っていたので殴り合いでは負けようも無い。
4回戦目 対表彰台ネクサスコン ○
8ターン目までで相手の手札がかなり重かった模様。
キャッスルゴレム出してデッキ破壊するもそこまで。結果三位。

緑重。雑感。
白の重いデッキに殴り負けたことがちょっとショック。
BPの高さに慢心してBPアップ要素が少なかったこと、
あるBP域にスピリットが集中しすぎて、
それ以上の相手に歯が立たないときにどうしようもないこと。
より重いのを生かす構成にシフトするか、
少し軽めの構成に寄せるかのどちらかの選択に迫られる。

原点回帰も兼ねて少しデッキを前の方向性に近づけてみる。
トレントンがないけど必要かどうかは使ってみて要調整。
posted by kimidori at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ダブルヘッダー。

午前中を無為に過ごして突如思いつく。
そうだ、大会に行こう。

そのままどこまでも行ってしまいそうなこの思いつき。
関東近県であるバトスピの大会を総ざらいして、
ダブルヘッダーできそうな組み合わせを探す。
出来ればコアリーグに出て緑のプロモをゲットして来たい。
と言う訳で松戸→中野の順に大会に参加。
いつもの大会以外のところに出るのは栃木以来だ。

松戸ホビステ 参加者12名(子ども3名だったかな)
スイスドロー4回戦。
使用デッキは昨日あげた5000万パワーズ。
正直どの程度他の地域で通用するのかまったくの未知数。

1回戦目 対緑 ○
丁寧な物腰の気さくな方でした。
マッチュラ、バットホッパー、ヘラクレスジオを
緑眼の虚空で封殺してこちらが殴って理想的な勝利。

2回戦目 対シェイロンデス ×
紫を見てデスを意識するのをすっかり忘れてあっさり負け。
デッキが重くなったことでより紫と戦いづらくなっている。
速さと重さのバランスを考えた構築と、
スピリットを無理に展開しすぎないなど、
対紫用のプレイングも必要だと感じた。
今回の一番の課題になるのは間違いなし。

3回戦目 対緑 ○
1回戦の方の息子さん。シオマネキッドが入っている緑速攻かな。
ピュアエリクサー大活躍。
重さで勝てない部分は相手は数で押さざる終えない。
そこを補うのはやはりエリクサーの役目で正解だった。
勝ったと思わせたところから一気に形勢逆転。

4回戦目 対緑白紫 ○
子ども連れの方。重めのスピリット重視で緑眼も効果なし。
終盤まで膠着が続いたが、シザースにコア3個で蟻塚指定状態。
ここから、重スピリットの地球クリーン作戦が始まった。
ハングリーが相手ブロッカー4体ぐらい蹴散らして勝利。

3勝1敗で3位。緑コア&プロモ&ランカーパス、ゲット。
出だしとしてまずまず。期待の重神速もいい仕事してくれる。
ここで、地元に帰って邪の人と会う予定だったが、
昼という眠りのコアタイムに布団に力を吸い取られた邪の人が
とうとう力尽きたというメールが届き帰宅断念。

そのまま、中野に向かって本日2戦目のコアリーグに突入。
遊vic中野店 参加者4人(子ども1人)
せっかくなので総当り3回戦ということになった。

1回戦目 緑重キングアトラス ○
初手、命の果実というコンボの気配漂う相手ターン。
3ターン目で、ストームドローで
カイザーアトラス2枚切られてびびる。^^;
自分で組んでたカイザレオンに近いものを感じる。
紙一重の差ではあったものの何とかライフを数リきって勝利。
勝因はエリクサーとウォールの引き具合。
最初、初手4枚にスピリットなしの時点で負けたと思ってた。^^;;;

2回戦目 対紫緑パンデミウムコン ×
またも紫を見てデスをケアし忘れる致命的ミス。
そのあとも千本槍、ミストウィゼルで手札を増やされつつも、
パンデミウムの効果を受けつつ粘った。
虎の子のエリクサー2発で場をつないだが及ばず。

3回戦目 対赤ビート ○
2回戦の方の息子さん。見慣れた色を見てほっとする。
やっぱり対戦経験があるってだけでずいぶん気持ちが楽。^^;
相手の攻撃を受けつつ要所でエリクサーでキャッチ。
返しのパンチがそのまま決まってこちらの勝ち。

対戦後のフリーでシオマネキッドが子どもさんを大いに苦しめた。^^;
出てきた反応は、「ポイズンシュートが欲しい」。
なんという柔軟な発想。そういう考えって大事だよね。
ポイズンシュートを求めて対戦中のお父さんに話を振りまくる男の子。
そんな中でもきっちりと勝利を収めたお父さん。すばらしいです。^^
優勝はこのお父さんでした。

2勝1敗で2位。またも緑コアゲット。
やっぱり負けは紫。デッキが重過ぎるのも苦戦の要因か。
もう少し速さと重さのバランスを考えないとダメみたいです。
posted by kimidori at 09:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

ショップバトル。

完全に一日に出遅れていつものお店のショップバトルに参加。
デッキは、勝つもよし負けるもよしの心持ちで白緑ネクサスコン。

参加者10名。大人4人。子供6人。だったかな?

1回戦目 対緑タッチ白 ×
こちらのコントロール手段は白に依存している為、
シオマネキッドが出た時点でゲームエンド。
確かに緑にとって救世主旧の力の持ち主かも。
とどめに緑眼の虚空で3コス帯封じられて負け。

2回戦目 対赤コン ×
色を見た瞬間に敗色濃厚。^^;
粘りは見せるも殴りあいに持ち込まれ最後は数で封殺。

3回戦目 対赤緑 ○
固いスピリット複数+蟻塚+トパーズL2+鏡の回廊×2で相手を完全封殺。

4回戦目 対緑神速 ×
いいところまで追い詰めたと思ったら、
相手の手札はすべて神速でした。^^;
数で押し切られて負け。

負けに負けてきました。勝負にならなかったのもありましたね。^^;;;
新弾も出たのでもう少し練り直しが必要なようです。
posted by kimidori at 00:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

先日の大会レポ。

先日の大会レポ。
参加人数12人。
参加デッキは昨日の緑単カイザー。(レオンどこー?)
スイスドロー4回戦。

対 赤デッキ(?) ○
小学生位の男の子。
相手の赤スピリットをひたすら蹴散らして勝利。

対 キャッスルネクサス ○
大会の常連さん。
後手に回ってやや遅れ気味に引いてきたマッチュラ。
相手のデッキがよくわからないので出す。
落ちてきたゴドフリーを見てお互いに苦笑い。
相手がゴドフリー事故を起こしている間に、
なんとか殴りきって勝利。

対 白中速 ○
同じく大会の常連さん。
初対戦ながら、プレッシャー感じます。
相手が素で固めのスピリットを展開。
ジオL1でいるところに攻め入られる。

つネイチャーフォース。
8000のジオでお出迎え。^^;
みたいな事を2回やったら相手とこちらの場にだいぶ差が出来て勝利。
最後の最後であわやのライオライダーに負けもあっただけに冷や冷や。

対 緑単速攻 ○ 
本日の山場。今一番勢いに乗る小学生のお子様。王者の風格。
前に出た大会で瞬殺されているので挑戦者の気持ちで挑みます。
相手先手のマッチュラで真っ先にトラッシュ行きのカイザー。
序盤は相手の速い展開に付き合わずにでかいのを出して待つ。
相手の攻撃をいなしつつブロッカーに余裕が出来てきたところで、
攻撃に転じる。
相手の王手をマッハーG×2で何とかかわして、
残り2回攻撃がとおって勝ちの場面、相手手札1。
相手もウォールを匂わせる。
実際にウォールだったら逆転の場面。
しかし、ここで殴りにいかないとそれはそれでこちらの分が悪くなる。
ウォールは無いと判断して総攻撃。
結果は、こちらの勝利でした。

初優勝。初ガルレイブゲット。いやー、素直に嬉しい。
リベンジと初優勝を同時に達成できたのは喜ぶべきことでしょう。
(小学生二人倒しての優勝は完全にヒールですが^^;;;)

以下、反省会。
posted by kimidori at 23:31| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

KOGUMA Hobby 上三川店公認。

邪の人が何度か足を運んで、
お店の雰囲気がすごくいいんだよ。
という話を聞いて1度行ってみたいと思っていたお店。
たまたま今日は暇だったので、行ってみました。

場所は大きなショッピングモールの一角。
なんというかショッピングモール自体の雰囲気が良い。
家族連れがごった返していて明るい雰囲気。
日曜日とはいえ物凄い人の数に驚く。

参加者は確か23人。謎オトナは5人。
このお店の大会の面白いところは、
店員さんが毎回謎オトナに賞品(レア以上見えないようにしてある)を
渡しておき、子どもが謎オトナに勝つと子どもが賞品をゲットできるというもの。
したがって謎オトナも子どもたちも気合が入ります。
私も1枚カードを預かってさぁ、いざ、決戦の地へ。(徒歩1歩)

店員さん「じゃあ、何かかっこいい台詞を言ってはじめてください。」
きみ  「な、なんだってぇ!?」Σ(゜□゜;
謎オトナは謎オトナらしく子どもたちにかっこいい台詞をかけて勝負に臨みます。

きみ  「・・・よし、では。オトナの意地を見せてやろう!かかっておいでなさい。」
相手の子「よろしくお願いします。」

軽くスルーされた。^^;

(5ターン後)

店員さん「あー、相手の子はフェスタのガンスリチャンピオンですから。強いですよ。」
ちょっwwwそういうことは最初に言って下さい。

(約40ターン後。)

きみ「ま、負けました。。。」
相手の子「ありがとうございました。」
オトナの意地脆くも散る。(笑

こちらのデッキは神速多めにしたカイザレオンデッキ。
相手の子は、赤緑ビート。
こちらが攻めてライフ1まで追い詰めるが、
無限蟲+覚醒の壁を抜くことが出来ず、
粘りに粘ったが、逆転手は引けなかった。
勝敗を分けたのは自分の二つのプレイミス。
1手攻めを忘れてターンエンドした事。
カイザレオンを相打ちにしてしまったこと。
しかし、コアが潤沢なのに赤スピリットにサイズ負けしてしまうのはショック。^^;
デッキについてはいろいろ練り直す案が出たので有意義な大会でした。

大会の方は謎オトナがトーナメントで早々と散り、
最後の一人の方が頑張っているところで、
自分達は帰りの時間を考えて途中退場。

1回で負けてしまって残念でしたが、
有意義な時間でした。また参加しに行きます。
posted by kimidori at 22:49| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バトルスピリッツ(大会) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。